コンテンツへ移動

日本人に欠けている価値観

【怠惰と希望】

本日も空き地にて

ボールを蹴るこどもたち

最近、思うことがあるのですが

こういった環境において

目の前には

たくさんの物事が溢れる

私たちには

怠惰が生まれ

目の前には

何もない彼らには

希望が生まれる

こういった現状は、良くありますよね。

混沌とした日々を

私たちも幼い頃は

必死に生きてきたと思うんです

いつしかそれが

消えて無くなった私達は

賢くなりすぎたんだと思います。

例えば

「そうすると、〇〇になるくない?」

「何がしたいの?意味があるの?」

そう考えてしまうと

「どうすると達成できるんだろう?」

「足りないものはなんだろう?」

って、いうことを考えれなくなる。

思考を放棄してしまっている気がするのです。

でも、よく考えてください。

はっきり言うと

こういった物事が溢れている中で

頑張っている日本人って逆にすごいなと

私は思います

何もかもが溢れている社会で

僕達は極論、何もしなくても生きていける気がする。

「生活保護でいいや」

なんてことにもなります。

その中で

何かを成し遂げようとする姿勢は

物凄く価値のあることであるように思います

そこがベースとして

次に、「賢くなる」という行為が必要である

今日も何をするか?

共に考えていきましょう!

カテゴリー

幸せ

古川しゅうと すべて表示

どもども、努力は実る。馬鹿でも出来るってことをこの社会に示したい。
この社会でボクはどう生きたいのかを赤裸々に、でも怯えながら更新中

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。