コンテンツへ移動

【早速、”アレ“をやってしまった in バングラデシュ】

IMG_0444
「ギュルルるるるっルルルルルルル」
はい。毎回恒例の腹痛がこんにちはしてきます。
海外に何度も言っている方はわかると思います。この辛さが。。。

もう、ひどい時なんか歩けないですよ。 
ずっとベッドの上でくるまっている状態です。そして1時間に2、3回トイレに駆け込むという始末です。

そう。あのウ●チ達は、毎回たちが悪いんです。
まるで、アラレちゃんに出てくるあのキャラみたいに。
名前はわからないんだけども。

そう、これこれ。
アラレちゃんが右手に持っているやつ。

うんち

今回に関しては若干抑えめな、こんにちはだったんですけど。
もう最近では当たり前の感覚になってしまいました。

環境って怖いです。

当たり前になってくると、自分がどんな状況なのかもわからなくなってしまいます。自戒も込めて、腹痛をしっかり治せる体になるのではなく、ならない体にしていきたいですね。

さて、今日は腹痛と戦いながらも魚市場に行って見ました。

【鮮魚卸売り市場には僕が大好きな〇〇が!】

ダッカ周辺を徒歩で歩いていた時に、何やら大声で叫ぶ人たちがいました。
そう、そこにはお魚さんを持った兄さんが「美味しいよー」「新鮮だよー」
と言いながら、魚を売っているではありませんか。

ちなみにその状況がこれ。
IMG_0687
なかなかいい顔してますね。


よくわからない魚がずらりと並んでいます。

そして、あたりを歩いていると、ふと見つけたのは。
これです。
海老蔵
海老さんではないじゃないですか。

いやいや。
海老●さんではありません。

これですね。
えび

僕も知らなかったんですが、なんとバングラデシュの海老はかなり有名なんですね。
海外から日本へ来ている海老さんはバングラデシュ産の海老さんが多いとのことです。

これにはぶったまげました
はるばる、バングラから日本までありがとうね。海老さん。
海老さんに感謝です。

さて
ここで、今回のポイントなんですが
海老さんが、ここバングラデシュでたくさん取れるのはなぜでしょうか?

「海老なんて水さえあれば育つだろ。てか海だろ。」
なんて思っている人が多いかもしれませんが。。。

ばかやろー。
武

北野さんもお怒りですね。

そうではありませんね。
バングラデシュで取れる海老さんは基本淡水なんですね。
なので、塩っ辛い海では収穫することができません。

そう。
ここバングラは、ありえないくらい水が豊富なのです。
ダッカを少し離れると、水田や、池があちらこちらにあります。
なので、農業もかなり活発に行われています。

そこで取れちゃうのが、その海老さんというわけです。
縫製工場、貧困のイメージが強いですが、一味違う側面がバングラデシュにもあり、私たちの生活にとても密着しています。

つまり!話はぶっ飛びますが。
これを食べずして、バングラデシュを語れるのかと。

僕は、自問するわけです。

食べたいお。

てことで、食べます。

どうせなら、これから何かしらに調理をして食べようかな。と思うのですが。
いい案があれば言ってください(ホテルのシェフに作ってもらいます)

また、明日に何を作ったか投稿します。

カテゴリー

幸せ

古川しゅうと すべて表示

どもども、努力は実る。馬鹿でも出来るってことをこの社会に示したい。
この社会でボクはどう生きたいのかを赤裸々に、でも怯えながら更新中

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。