コンテンツへ移動

【僕が大切にする生きている価値】

僕の隣にいるのは、帝塚山学院大学の赤木詩歩ちゃん(19)です

出会ったのは、半年ほど前で

「ネパールにおいでよ」

不意に言ったことがきっかけで

「とにかくネパールに行きたい」と言い張り

本当に来てしまった子です。

IMG_2331.jpg

彼女の行動力は、アメイジングです。

彼女の未来に

何が起こるのか分からないし、

自分の将来も見えないけども来ちゃってます。

他にもこのように多くの学生がネパールに来ています。

場所は、なんと山口、大阪、京都、神奈川と日本各地から集まっています。

“これまでで初めてじゃないか?”

って、くらい多くの人が

いろんな場所からネパールに来ています。(一部始終です)

IMG_2319

この学校に突撃訪問して、遊んだりする中で。

IMG_2330IMG_2328

彼女、彼らが口を揃えていうのは、、、

「日本では信じられない環境がここにはある」

湯気が出まくりで触ったら絶対火傷するだろってご飯に

せっせと手を差し伸べ食べる

新鮮なお肉が、埃まみれの道路の片隅で売られていたり

道路には信号がなく、常に我先にハンドルを回す人々

ふと横を見ると子供達がガンガン働きまくっている

でも声をかけて見ると

笑い出だして

そこから笑いが止まらない

「日本では信じられない」

というのは良くわかります。

では、

なぜ日本はここまで発展できたのか?

なぜ日本にはハシを使って食べる風習があるのか?

なぜ日本には信号があるのか?

なぜ日本では児童労働がないのか?

なぜ日本人は笑えないのか?

きっと僕たちは生まれながらに

日本の当たり前の現状が世界中でも

当たり前なんだという思考に

形成されていってるんだと思う。

僕は

当たり前のことに疑問を持つことは

大切なことだと感じています。

これがどれだけ難しいことか?

それが自分の人生にどうつながるのか?

そういったことを

僕たちはフィールドワークとして

学生の皆とここネパールにて

ほぼ修行のような生活を毎日送っています。笑

そして、

非日常を味わいながら人生を考える会と題し

IMG_4155

毎晩、ウイスキーをがぶ飲みしながら

話しているわけです。

※未成年には呑ませていません

その中で、僕が学ばせてもらうことが沢山あって

その一部をここでシェアさせていただきます。

 非日常を味わいながら人生を考える会 VOL.1

最近、良くこんなことを

学生の皆さんから聞きます。

「私は、〇〇をやりたい!

 〇〇になりたい!」

やりたいと思うこと自体は

何も間違ってないと思う。

人は目に見えない希望に向かって

生きるんだと思うし

裏を返せば

希望を持たないことは

自分自身が生きる意味を

全否定していることになるとも思う。

じゃ、そのやりたいことに対して

「本当に命を燃やしたいの?」って聞くと

「もちろんです」と返って来ます。

「じゃ、今は何をしているの?」と聞くと

「いやー・・・」と返ってきます。

皆が、そうだとは思わないんですけど

きっと多くの人は

“ただ楽しいことをしている自分が好き”

なんだと思います

僕もそうでした。※今もそうかも。。。

世界平和!貧困問題を解決する!と言い張り

この4年間、行動を重ねてきたけど

あれ?

世界平和って、できないじゃん。

自分一人の人生も変えれないのに

どうやって世界を平和にするんだ。

そしたら、思考がストップしてしまって

何が問題で何が原因が何で、

解決策に対する仮説、検証はなんなんだ。

それらの目的のための行為を

全く行なっていなかったんですね。

ずっと、

結局、「〇〇が原因だから無理」

「〇〇が起きたらどうしようもない」

「あの時の経験があったりするし」

「僕は、あの人と比べると天才ではないし」

と、ひたすらに過去や

よくわからない原因につなぎ合わせて

悩んでいたんです。

それって、

 

“自分がただひたすら

悩んでいたかった“

今ではそう思います。

目的は世界平和なのに

それに向けて行動しないのは

ただ悩みたいだけ。

本当にしたかったら

行動しているんですもん。

だから、気持ちはすごく分かるんです。

頭がパンクすることって、

めちゃくちゃありますから。

そこで、気づいたことがあるんです。

IMG_4190

なるほどな!!!って感じです。

それは

自分がやっていることに

価値を持を持たせる。

他人に認めてもらう

結果として残す

というものではなく

“いかに自分に向き合い、

 知恵を絞り、行動し続けたか?”

という過程が価値だと思います。

自分に向き合い努力する=結果

ではないことを前提の上で

たとえ結果に出なくても

他人に認められなくても

自分が納得のいくまで

失敗して、失敗して、行動していけば

いいんだと思いました。

そこにはその人が

“生きた証が必ず残るから”

自分がやりたいことに自信を持って

必死になって生きている人は

かっこいいですよね。

そこには他人のためでもない

ただ自分が生きている。

生きるためにやっている。

だから

自分が生きた証

しか残らないんだと思います。

飯を食べること、寝ること、息を吸うこと

それをしなければ死んでしまうかもしれない。

と思うくらいに

その人が大きな野望の達成のために

自分と向き合っているんだから。

それに価値をつけるのは他の誰でもない

自分なんだと。

IMG_4189

なるほど。

では次に、

どういった“社会での役割”を持ちながら今を生きるのか?

が、重要になんじゃないかと思います。

人は人と関わりながら生きている。

この事実を曲げたい方は、火星に行くといいです。笑

n00043065-b

宇宙人がいるかもですが。笑

人との関わりの中で、

自分がやりたいことをどう実現するか?

自分が決めた社会での役割を持つと

それがクリアになると思っています。

僕たちが大好きな誰かにとって

僕たちだから出来ること

僕たちがやりたいことを

僕たちが少しでも出来ること

を明確にすることが

大切なんだと思います。

そうしないと物理的にも、精神的にも

人と関わっている中で

自分が幸せを感じて生きていけないですもん。

それが社会で生きている意味なんだと思います

そういうのは、おせっかいで

自分勝手にわがままに生きてるんじゃないか!

と思われたら

ただその人に

合わせていけばいいだけ

の話なんだと思います。

妥協しろ!
と言っているのではありません。

それが人と人とが
ともに手を取り合って

生きて行く術なんだと思う。

誰も僕たちのことを

正確にわからないんです。

僕たちも誰が何を考えているのかなんて、

聞かないとわからないんですから。

なんなら

ほとんどの人は自分のことを

考えることで精一杯ですから。

そしたら

誰かを振り向かせる努力を

ひたすら自分に向き合って

行なっていくだけ。

そこには自分が自分の人生に向き合って

ただひたすら行動したという結果しか残りません。

相手があなたを

どう判断するかは、

相手次第です。

そこに固執する必要はない。

と胸張って言えます。

 “いかに自分に向き合い、

 知恵を絞り、行動し続けたか?”

をひたすらに考えていきたいです。

IMG_4179

今日もありがとうございます!

カテゴリー

幸せ

古川しゅうと すべて表示

どもども、努力は実る。馬鹿でも出来るってことをこの社会に示したい。
この社会でボクはどう生きたいのかを赤裸々に、でも怯えながら更新中

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。