コンテンツへ移動

【自ら孤立することを選択をしてしまった】

僕は何かを成し遂げることはなんの意味もない。

と今回のネパール渡航で学びました。

 

そしてこれまで社会にちょっと足を踏み込んだばかりの僕は

中途半端に自分ができる気になっていた

 

 

 

傲慢だったんです。

 

 

 

“俺はできる”という根拠のない傲慢により

 

 

僕の視野から“他人が消え”、

自分のみにフォーカスが当たっていたんです。

 

 

そうなると

人への感謝を忘れてしまう。

学ぶことすらもやめてしまう。

 

結果的に何も達成できない。

 

むしろ孤立してしまう

 

IMG_1946

 

基本的に人は

自分のやりたいこともあるのに

その他のことに邪魔されたくないし

自分のことを大切にしてほしい

自分を傷つけられたくない

自分のことをわかってほしい

 

「嫌だ」・「不愉快だ」という感情がある

生き物だとわかりました。

 

多くの人への態度が粗末になると

嫌われるのは当たり前ですよね。

 

本当は自分だけの力で何もできないのに。

 

それを見た他の人は

「古川は私を物のように扱っているんじゃないか?」

と思わせてしまったことがありました。

 

個人の能力があって傲慢になっているのも痛いヤツですが、

能力もないのに、

傲慢になることほど

痛いヤツはいない

と確信しました。

 

僕は何かにチャレンジできることも

実は多くの周りの人に支えられながら

自分が頑張れていること、そして成し遂げられるんだと

気づけてなかったんです。

 

相手に対する、

話し方、扱い方、頼み方、

全てにおいて感謝が欠けていたんです。

 

僕の人生は僕の人生だけど、

あなたの人生はあなたの人生で動いている。

そこがわからなかったから、

 

自分はただひたすら孤立していく。

 

だから

 

今自分の周りにいる人、関わっている人に

どれだけ寄り添っていけるか。 が大切だと思いました。

 

そのために自分がどんな価値を渡すことができるんだろう。

って考え行動すること。

 

その誰かのための価値の大きさこそ

最も重要。

 

成し遂げることは無意味

そんな気がする。

 

むしろ

達成しても目標は変わっていくものだし。

 

そうやって

自分が軸ではなく

誰かが軸になった時に初めて

自分に必要なことが見えるし、

 

自分の能力外ですることは

ただただ迷惑をかける以外の何者でもない。

 

と気づけました。

 

だから僕は、

今一度自分がおかれている環境

全ては与えられているということ。

自分が相手のために貢献するために

何を持っているのかを考えていく。

 

 

きっとその人に感謝を忘れると

人生の価値はなくなるから。

 

 

前回の記事の追記になりますが、

人生の価値は“周りの人を大切にすることが大切だと心から感じられる”ことを

前提として自分にできることを

自分に向き合いながら行っていくことだと思います。

 

相手にとって

自分がしていることは

本当にハッピーかどうか???

を考えていき、行動します。

カテゴリー

幸せ

古川しゅうと すべて表示

どもども、努力は実る。馬鹿でも出来るってことをこの社会に示したい。
この社会でボクはどう生きたいのかを赤裸々に、でも怯えながら更新中

【自ら孤立することを選択をしてしまった】」への1件のフィードバック コメントをどうぞ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。