コンテンツへ移動

タスクを頑張っているのに、終わらないのは何故?

しゅうとです。

 

大阪では

雨のシーズンが過ぎて

少しづつ暖かさを取り戻して来ています。

 

なぜ天候が悪いと

憂鬱に傾向にあるのでしょうか。

 

雨は人類にとって必ず必要なのに

日常生活ではちょっとした気がかりになっていますね。

 

「ちくしょー」

 

こんな日は

「ビール飲もう」

 

ってことで、ホワイティ梅田にある

恵比寿ビールを飲みにいきました。

 

これです。

IMG_3235

 

ライムやらなんやら入っている緑のビールです

きっと女性も飲みやすいビールでオシャレなものを

作ろうとしたのでしょう。

 

冷静に考えて見てみると、もはや。

 

download.jpg

「いや。ナメック星人の血かいな。」

味は。

 

「うっ。。。」

IMG_3239

IMG_3243

コメントは控えさせていただきます。

美味しいお店ですので、お時間ある際に

古川を連れて行ってください。(全力でその場を盛り上げます)

 

では。今回はこの辺で。。

天気もいいので、ツッコミもまあまあキレてます。

 

 

最近、はこういう風に

何も考えず色々と行動しまくるせいで

山のようにやることが沢山残ってしまうんです。

(あ、ビールは関係ありません。)

 

色々な人に迷惑をかけそうな予感がしています。

日々感謝して、ゆっくりと物事を進めていきます。

 

 

以下僕が、毎日書いている1日の計画書です。

 

IMG_3391.jpg

字が汚い。笑

小学校から字の汚さだけはなぜか治らない。涙

 

 

1日はたった24時間。

その時間内でいかに効率よく物事を終わらせるのか

を考えて予定を埋め込みまくる。

 

しかし、

僕は大きな誤解をしてしまっていたようです。

 

それは、

いかに効率的に時間を使うか?

を目的にしてしまっていたことです。

 

どういうことかと言いますと

 

例えば

時間は24時間と限られていますよね。

 

そこで、僕は時間を無駄にしたくないから

朝のタスクはこれ。昼はこれ。夜はこれ。と予定を

ただ時間に当てはめていました。

 

そうすると。

例えば「企画書を作る」という予定を入れたとしましょう。

 

「じゃあ、この時間は企画書を作る時間だ」と、その時間になるとやり始めるのですが、、、どうやったらうまくいくかな。どうやったら喜んでもらえるかな。と考えるうちに、決めていた時間が過ぎてしまった。

 

こんなことが

最近多々発生するのです。

 

これでは、全く物事がうまく進まない。涙

 

挙げ句の果てには

次に予定していたことをずらして企画書を考え続ける。

 

 

そうすると、

次の予定をずらしてしまうし、

何も進んでいる感覚がないので慌てるしで

とんでもない

負のスパイラル

に入ってしまいます。

 

ここで僕は気付いたんです。

 

時間をうまく使おうとして予定を入れることを

目的にすること自体が間違っていたということです。

 

それは、

「極寒の中、3時間で富士山を半袖で登り切る。」

とスケジュール帳に書いているようなもんなんですね。

 

側から見ると

それは「やばいでしょ」って思うんですけど

実際、僕たちの日常生活に当てはめて考えて見ると。

意外と、無理難題な予定を入れてしまっているのではないでしょうか。

 

 

ここで言いたいのは

プロジェクトを限りなく完璧に仕上げることを目的として

時間をどう効率的に使うのかを手段としなきゃならない

ということです。

 

 

それが富士山を登り切ることが目的でいうと

→ダウンジャケットを買う

→水を買う

→トレーニングをする

という色々な要素が手段になって効率的に時間を使う必要があるわけです。

 

手段が目的化してしまっている。

 

それたったの3時間で全部用意してできんの?

ってできるわけないじゃん。

 

そこで僕が今回伝えたいことを

1点共有したいと思います。

 

それは

問題定義の質

 

「富士山を3時間で登る」

 

ってあまりにも抽象的なんです。

しかも現実味に欠けています。

 

もし、堅実な人であれば

 

「富士山を3時間で登るために、何が必要なのかを考える時間をとる」

要素分解:体力、天候、8号めのキツさ等を踏まえた上で必要なことは。。。

 

と考えるはずなんです。

では、それが出来ないのはなぜでしょう。

 

理想と現実をリンクさせる力の欠如

しかも、ほとんどの人がその夢が

あまりにもボヤけている。

 

つまりは、

僕が良く多くの人に言われる

「夢物語だよね」というやつです。

IMG_3382

それって批判を恐れずに言うと

お遊び半分で神社に行って

「〇〇が叶いますように」

と、言っているようなもんです。

 

祈っても

願っても何も変わらない。

 

 

大切なのは、

具体的な行動だと

僕は思います。

 

でも、最後の最後は

人は祈ると思っています。

最後の最後まで夢を熱望し行動し続けた者にのみ

祈ることが出来ると思います。

 

だから、神社に行くことをバカにしているんではなく

行動がない信仰には

なんの意味もないと言うことです。

 

 

 

夢を見て、現実をいかに生きるか?

ここが重要な気がしています。

 

自分の現在地とゴールを明確にした上で

計画を立てて物事を効率的に仕上げていきたいです。

そしたら、自然と計画を立てるようになると思います。

 

以上。

やることは明確に。頑張っていきます。

この写真は、オランダの友達が日本に来て居たので、朝までぶっ通しで飲んで居た様子

ありがとう。(え、やっぱり飲んでるやないですか、、、)

IMG_3383

カテゴリー

幸せ

古川しゅうと すべて表示

どもども、努力は実る。馬鹿でも出来るってことをこの社会に示したい。
この社会でボクはどう生きたいのかを赤裸々に、でも怯えながら更新中

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。