Skip to content

【今日、僕は死ぬかもしれない】

こんにちは。

しゅーとです

 

基本的にFACEBOOKからの更新となっていますが

これからLINE@も活用し

少しでも情報が

行き届きやすいようにしようかな

と思い作成しました。

 

そうです。

登録を押し付けています。

 

もう一度言います。

押し付けています。笑

 

よかったらどうぞ。

登録はこちらから↓

LINE@はこちらから

 

さて、本題に入ります。

 

2016年7月1日

ダッカのグルシャンにて、武装した7人のバングラデシュ人テロリストによってレストランが襲撃された事件。

テロリストは爆弾や銃を使い、約28名の命がこの世からなくなりました。

この中には日本人7人も含まれており、日本でも大きな事件として取り扱われることになりました。

img_3cd6df551190177c2def8f0cd06c483285786

昨日はちょうど2年経った同日ということもあり

ここバングラデシュから、心からご冥福をお祈り致します。

 

 

実はこういったテロ事件は、毎日のように

世界中で発生していることをご存知でしたか?

 

 

法務省の公安調査庁のHPを確認するだけでも

5月には、12件のテロが起きています。

 

出典:公安調査庁HP

http://www.moj.go.jp/psia/terrorism/index.html

 

 

日本では、テロが考えられないかもしれないですが

死に直面する機会があると言うと

 

寿命、交通事故などの不慮の事故、殺人事件などによって

この世から命がなくなりますよね。

 

僕たちは今日、突然死ぬかもしれないし

幸運なことに生きているのかもしれない。

 

日本においては

2017年度の死亡数は134万4000人です。

出典:厚生労働省HP

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei17/dl/2017suikei.pdf

 

身の回りにいる100人に

1人がなくなっている計算になります。

 

そこで

僕は自分に問うてみたんです。

 

「今日、死ぬなら僕は何を思う?」

 

ありふれた日々を

恋人や

友達や

家族と

過ごす

 

朝は

満員電車に揺られながら

携帯を眺め

 

昼は

息つく暇もなく働き

 

夕方は

げっそりした顔をして

また電車に揺られて家に帰る。

 

夜は

すやすやとなる人もいれば

お酒を飲んで気を紛らわす人

もいることでしょう。

 

 

 

僕はそんな人を沢山みてきたし

 

僕も将来をそうなるかもしれない。

 

そんな日常の中で

 

「今日、死ぬなら僕は何を思うか?」

 

こんな問いを聞かれた時に

 

僕は何と答えるのだろうか?

 

僕は

「やらなかったことを悔やむ」

と思うんです。

 

そんなの本当に

死ぬ直前にならないとわからないけど

 

僕がわかることは

多くの人に「ありがとう」って言えなかったこと

親孝行しなかったこと

何か自分が生きた証を残さなかったこと

全力で大学生活を送らなかったこと

 

挙げだすときりがないですが

死を直面した時に

僕はこんなことを思うはずです。

 

だから思うんです。

 

「やりたいこと全部やって、死んでやる」

 

でも、一つだけ決めていることがあるんです。

 

未来にどうなっていたいかは

決めないこと

 

いつ死ぬのかもわからないんだから

未来に達成することを

「やりたいこと」にするのは

設定しても達成できないと思う。

 

だから、いつ死んでも幸せでいるためには

どうしたらいいのか?を考えたほうが

人生が豊かになるんだと思う。

 

そう考えた時に

僕は

「ありがとう」って言える人になりたい

「ごめんなさい」って言える人になりたい

困っている人がいたら「大丈夫?」って言える自分になりたい

人や物事を見た目で判断しない自分になりたい

まっすぐにやりたいことに努力できる自分になりたい

img_3791.jpg

僕は目の前に起こる全ての出来事に

本気で向き合いたいと思う。

 

そのために、命が続く限りは

経験、知識をつけて強くならないと

いけないとも思う。

 

そうして生きていけば

 

極論を言うと

「人生を通じて今、最高に幸せに生きている」

と自覚できるなら、

 

今、死んだっていいとさえ思います。

 

だって自分が

幸せだと思うことをしているんですから。

 

 

でも、そんな綺麗事を並べても

僕たちは人間だから

毎日を超幸せに生きることって超難しい。

 

本当に何かに追い込まれた時に

イライラしすぎて自分しか見えなくなったり

することもあるんだと思います。

 

 

カフェの店員さんが

僕のシャツにコーヒーを

こぼしてしまったとしても

 

僕は

洗えばいいことだし

人はミスするしだから「大丈夫だよ」と

言えるようになりたい。

 

 

でも、反応的な人は

「コンニャロー」ってなります。

 

 

そこで「コンニャロー」って言いたいのは

きっと自分が怒りを

相手に表したいだけなんです。

 

 

その人を怒りによって

服従させたいだけなんですよね。

 

人を怒りによって服従させても

それは自分が満足するだけ。

 

 

仮に加害者側だったら、どういう気持ちになりますか?

まず「申し訳ない」と思うはずです。

 

 

申し訳ないと思っている人たちに怒るのは

「ちゃんとしてくれ」と言いたいんじゃなく

自分が怒りたいだけなんですよね。

 

 

人が起こる時、ストレスをためる時は

=期待を裏切られた時

 

じゃあ、簡単な話で

期待しなきゃいいんです

 

「コーヒーが自分のテーブルにしっかりと届く」

 

これすらも

期待せずにいたら良いんです。

 

予想もしないことが起きるから

ストレスになるんです。

 

期待したところで

何かいいことあったかと言うと

良いことありませんでしたから

 

思い込みで生きている僕たちは

その思い込みの方向性を間違えると

自分の人生の幸福度さえも下げてしまうかと。

 

だから。

 

僕が思う

幸せに生きることの根底にあるのは

 

僕たちが生きる日々を

自分がどう捉えて行動するか?

なんだと思います。

 

じゃあ、例えば

人生をどう捉えるか?

 

そう考えると

生物学的に言うと

僕たちの人生には意味がないんです。

 

種の繁栄

以上。

 

 

だから動物として人生の意味を問うことは

無意味だと思う。

 

逆に言うと

 

僕たちは意味がないと人生を

生きることができない?

 

そんなちっぽけな人生を

僕たちは生きているのでしょうか?

 

そうではない人が大半だと思うんです。

 

僕たちが

生きている人生は

「意味をつける」なんてもので

成り立つコトじゃないんです。

 

人生に意味を

付け加えることが

不可能なんです。

 

まずは意味をつけようとする

その台から降りた方がいいと

僕は思います。

 

でも、最後に一つ。

 

さっき言ったように

幸せには生きることは

僕たちにはできるから

 

そうやって

未来の自分を渇望するのではなく

今の自分のどう言う状態が幸せなのか?

を感じて生きていきたいものです。

 

^^^^^^^^^^^^^^^

【LINE@はじめました】

登録はこちらから↓

LINE@はこちらから

カテゴリー

未分類

古川しゅうと すべて表示

どもども、努力は実る。馬鹿でも出来るってことをこの社会に示したい。
この社会でボクはどう生きたいのかを赤裸々に、でも怯えながら更新中

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。