コンテンツへ移動

【友達じゃなくて、仲間だ!】

 

 

おはようございます。

しゅーとです

 

昨晩

バングラデシュで

三丁目の夕日を見て

ボロクソ泣きました。

 

おかげで今日は

目が腫れまくりです。

 

【LINE@はじめました】

登録はこちらから↓

LINE@はこちらから

 

さて、いきなりですが

少し僕の過去の話をします。

 

僕は3歳〜18歳まで

サッカーをしてきました

 

小学校の時には

とある全国大会でちゃっかり、優勝しました。

この時の同期が今は、ヴィッセル神戸でプレーしています。

img_3939.jpg

 

そして

どういうわけか・・・

 

 

高校生の時には

大阪市立桜宮高校で

サッカー部統括や

警察官(演技)になったり

応援団長を

しておりました。

IMG_0056

振り返ると、青春だった。笑

 

高校を卒業した後は

なぜかわかりませんが

 

後輩からレジェンドと

言われていたそうです。笑

 

 

他人からの見られ方

評価はいつも勝手に作られるので

怖いものです。

 

今でも高校時代の時の

サッカー部の友達と

一緒に飲んだりしています。

IMG_1278

 

大学時代の友達とも

一緒に遊びます。

IMG_0740

 

環境が変わるたびに

知らない人と出会い

多くの人と友達に

なっていきました。

 

気づけばFACEBOOKの

友達も1276人

 

スクリーンショット 2018-07-07 5.11.26

 

4年前に始めたFACEBOOKですが、

これまで約1日に1人と会っている計算になります。

 

最近

思うことがあります。

 

友達ってなんだ?

 

よくこんな光景を見ます。

 

自分のやりたいことまで抑えて

友達との関係を続けていくこと。

 

大学4年間を

ただそこで過ごす。

 

それって

本当の友達なの?

 

 

友達は10人もいたら

十分だと思うんです。

 

例えば

僕の周りに

どんな友達がいたら

僕の人生は「生きがいに溢れている」か?

って思えるかを考えたんです

 

そしたら

・やりたいことに向けて超頑張っている人

・自分が心から愛せる人

・自分が心から尊敬できる人

・自分が心から信頼できる人

・僕に対して、普段から喝を入れてくれる人

・自分が一緒にいて超楽しい人

・困った時はお互いに助け合える人

 

こんな人に周りにいて欲しい。

それが僕の思う友達です。

 

「これって、友達じゃないよね?」

「師匠とか、恋人とか、パートナーとかそこらへんの人じゃない?」

 

 

確かに、そう言う見方も

あると思います。

 

違う角度から見ると

それって

肩書きとかの何かの枠組みに

囚われるている

 

そうじゃないかと思うわけです。

 

師匠と言われる人だったとしても

僕はその人がどう言う人なのか?

を見て一緒にいたいと思う。

 

そういう人たちといると

成長するし、もっと頑張りたいし

何より一緒にいて楽しい。

 

それは

もはや友達という言葉ではなく

 

僕の価値を高めてくれる

仲間なんだと思う。

 

だから

僕は極力

他人の愚痴を言ったり

現状の自分に甘えていたり

何かのせいにしたり

〇〇がないから。無理。

ということを言っている人とは

一緒にいたくないんです。

 

だって

そういう人たちと

一緒にいたら

 

それが

当たり前に

なっちゃうんです。

 

環境は本当に恐ろしいです。

 

 

でも、そこからなかなか

抜け出せないのはなぜか?

 

僕が思うに

自分の人生を

豊かに生きられないのは

 

安心したい

所属したい

 

この想いが働いていることって

あったりするとおもう。

 

例えば

「サークルにいる方が無難」

「高校の時の友達と、一緒にいたら安心する」

「安心できる彼氏、彼女が欲しい」

「寂しいから友達が欲しい」

 

誰かと一緒にいることや

コミュニティにいることを

否定しているんではないんです。

 

所属したい欲求が、

安心したい。寂しくなりたくない。

という思いから来ているのであれば

 

それは、

自分が自分で選んだ、人生を生きているの?

ってこと。

 

自分の人生を

軸にした時

 

「本当は留学に行きたい」とか

「もっと違うことをしたい」とか

 

あると思うんです。

 

そう思っているなら

今が、何かを変えるチャンス。

 

何かに安心していると思ったら

一回、それを疑って見たいと思います。

 

「ここにいて自分の価値は上がるのか?」

「人生はHAPPYなのか?」

 

と。

 

だって

今の自分があるのは

そのコミュニティや友達が

支えてくれているからじゃなくて

 

悩みながらも

自分が2本の足で立って

生きているからじゃないですか。

 

もちろん会社での付き合いは

色んな事情があって難しい側面も

あるかと思います。

 

それも

今の自分が選んだ道です。

自分の価値を最大限に発揮しようと

思うなら、辞めてしまうのが極論です。

 

今は無理なら、そうするために

努力して結果を出すことが

重要だということは言わずでもですね。

 

 

この動画も

少し長いですが参考になります。

サチューセッツ工科大の卒業式スピーチでのスピーチですね。

 

 

 

あなたの価値は

一緒に過ごす5人の人の平均値で決まる。

とのことです。

 

 

僕が尊敬するある経営者の方に

言われたのですが

 

「時間を安売りするな。」

 

時間を使うことは

買い物だと

 

しかも

お金は使っても

取り戻せるけど

 

時間は使うと

取り戻せない。

 

だから意識したい。

 

いかに永く生きたかではなく。

いかに面白く生きたか?

 

いかに完璧に生きたかではなく

面白く生きたか?

 

不完全でもいいから、

面白く生きていきたい。

 

ギャンブルみたいな人生って

それもそれで面白いですよね。笑

 

 

あ、8月21日から

ネパールに行きます!

人生、変えましょう。

 

気になったら連絡を!

^^^^^^^^^^^^^^^

【LINE@はじめました】

登録はこちらから↓

LINE@はこちらから

カテゴリー

幸せ

古川しゅうと すべて表示

どもども、努力は実る。馬鹿でも出来るってことをこの社会に示したい。
この社会でボクはどう生きたいのかを赤裸々に、でも怯えながら更新中

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。