コンテンツへ移動

【かけがえのないひと時をつくる】

こんにちは

しゅーとです。

 

毎年夏恒例の8月のネパールです。

メンバーは今日からネパール入りしており、準備に勤めてくれています。

ありがたい。

 

さて、

「かけがえのないひと時を創る」

 

このために僕たちネパールこどもクラブは動いています。

 

今回は、記憶・経験について。

 

ある人にとっては

ディズニーランドに来た時だったり

プロジェクトを成し遂げた時だったり

大切な記念日だったり

お祭りだったりが

大切なひと時。

 

しかし、

その魔法はすぐに解けるものです。

忘れるべき記憶は忘れ、忘れるべきでない記憶は残ります

 

僕たちの日常において記憶が残るということは

稀なことのではないでしょうか。

 

そうすると

記憶はどういうふうにして蓄積されるか?

というところに至るかと思います。

 

こちらのTEDの動画によると、

 

記憶は脳が行動を電子記号として受け取り、そこからニューロンを渡って、短期記憶に行きます。その後、大切な記憶は長期記憶に止まるという流れですが。

 

それでもほとんどのものを私たちは忘れてしまいます。

原因は何でしょうか。

 

脳科学の観点から

ニューロンの先端にはシナプスという接合部があるのですが、それが他のニューロンと繋がったときに電気信号が頻繁に脳内で流れ、記憶が定着しやすいと言われています。

年を取ったりするとニューロンが減って来るので、ニューロンを増やしたり、そのつながりを強くすることがが、記憶の定着増加に繋がります。

 

簡単な話

ニューロンを保ち、かつ増やしまくろうぜ!ってことです。

 

ご老人の方々は趣味を持ったり、本を読んだりするのは、脳の老化を遅らせニューロンを保つということですね。

 

また、もう1点。

 “集中している時”・“興味を持っている時”は長期記憶に繋がりやすいと言われています。

 

ワクワク・ドキドキするものや、とんでもない恐怖や、愛おしいと思う気持ちがあれば、長期記憶に定着しやすい。

 

記憶は自分がそれは大切だと感じられれば残るものなんです。

思うのではなく、感じる。

 

頭ではなく心で。

 

 

では、それらを現代社会に当てはめた時に、僕は思うことがあるんです。

今の日本社会はあまりにもイベントやお祭りごとなどの、ありふれたものが多すぎて、体験が大量かつ、簡単に消費される社会になっています。

 

例えば、音楽。

ほんの昔までは、生演奏でしか音楽が聴けなかったり、ラジオでしか音楽が聴けなかったりで、とても貴重な人々の娯楽であったように思います。

しかし、今はYOUTUBE等のインターネットの普及により、多くの音楽がただ単なる体験消費に変わりました。

 

アイドルとかもそうですが、AKBの出現や、今流行りのインスタや、Tik Tok等での素人のアイドル化によって、その貴重性はどんどん奪われて、人々の高揚感、または集中力を持って記憶に定着するような経験が身の回りからなくなって来ているように思えます。

 

多くの便利が増える中で、便利が当たり前になっていき、貴重なものが何かもわからず、多くのことに価値を感じなくなっている。そしてそれらは短期記憶でとどまり3日後には消えて行くということに。。。

 

そんな大量に体験が消費される社会に、僕たちはメスを入れたいと思っています。

 

体験と経験は表裏一体

多くの人が触れる、ほとんどのことは体験で終わっている気がします。

参加して終わり。そんなのつまんないし、自分のためにのならない。

 

そのひと時のみに

消費されるものは経験ではなく体験である。

 

僕が定義する経験は

困難に直面した時や

大切なことに気付いた時に

記憶として経験が蘇って来るまでの一連の流れ

 

脳科学の観点から言うと、短期記憶で終わるような体験ではなく、長期記憶に残ること。

 

僕たちは

そんなひと時を作り、記憶に定着させ

自身が困難にぶち当たった時に、その記憶としての経験が強い糧になるようにする。

 

僕たちは

虹という魔法ををかけるんです。

 

その虹には一時期の美しさはある。

 

ある出来事に直面した時に

きっと、その虹を思い出す。

 

でも、思い出すのは

虹が作られるまでに犠牲となった雨。

 

その雨は、過程である

多くの衝撃、感動、興味、ドキドキ、ワクワク、恐怖を一気に感じられたそんな時である。

 

だから虹が美しく見える。

それが僕たちの目指すところです。

 

あくまでも同じ虹を見ても、感じ方は人それぞれで

それを感じることができる度量があるという前提ではある。

 

でも、記憶や経験は、どんな立場や役割であれ

常にチャレンジしている人にしか味方にならない。

と僕は思う。

 

そんな、かけがえのないひと時をこれからネパールで作ってきます!
今日もありがとうございます。

IMG_1999

カテゴリー

幸せ

古川しゅうと すべて表示

どもども、努力は実る。馬鹿でも出来るってことをこの社会に示したい。
この社会でボクはどう生きたいのかを赤裸々に、でも怯えながら更新中

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。