コンテンツへ移動

子供たちにクリスマスプレゼントを送りたい!

こんにちは

しゅーとです

 

実家の庭にある

完全無農薬のレモンとデコポンが育ちました。

IMG_6171

 

そんな僕の

柑橘たちの想いを脇目に

世の中はクリスマスです。

IMG_6176

僕の地元の千林商店街も、何やらライトをつけ始めました。

 

 

この国では

面白い現象があります。

 

地域の祭りは廃れていくのに

クリスマスやハロウィンは

大盛り上がりを見せている現象

16921dd76f24d-7f34-4f37-be69-148b205ceb0b_m

20181101-00008776-bengocom-000-3-view

 

和服屋さんや和菓子屋さんは

どんどん潰れていっているのに

洋服屋さんや、海外のお菓子は

売れ続けている現象

sub5-670x443

台湾のタピオカジュースが

ものすごく人気らしいですね。

 

こう言って何なんですが、

僕もこういうのには弱く

すぐに飛びつくタイプ。笑

 

クリスマスにヒタヒタです。

ブームにヒタヒタです。

 

 

ナスのぬか漬けなら

ぬかの味しかしなくなった

ナスになっているレベルです。

 

はい。

前置きは置いといて

 

 

そう!

世間はクリスマスです。

 

ジングルベール

ジングルベール

鈴がなっるうー!

 

もはや

キリスト教の一部の範囲を超えて

日本スタイルと言っても

いいのではないでしょうか

 

 

唯一、全国で生き残っているのは

夏祭りくらいでしょうか。

 

僕たち日本人は

どうやらお祭りごとが

とんでもなく好きな民族。

 

こんなお祭りごとには

とかく乗っかりたい体質の僕。

 

なんでも楽しみたいんです。

 

証明写真でも楽しみたいんです。(2017年 11月)

IMG_2674

 

 

なので

最高のクリスマスにするために!!!

 

クリスマス・プレゼントを!

用意したいと思います!

 

普通クリスマスは

受け取る。

 

というのが、僕たち

若者のイメージですが。

 

僕たち若者も

与えにいきます。

 

THAT IS SHUTO STYLE!

 

人は誰かに

与えてこそ

しあわ・・・・・・・せに

なれ・・る・・ん

 

そんなこと置いといて!(早口)

いえーーーい!!!(早口)

 

そこで、ふと。

 

 

子供の頃を思い出しました。

 

「クリスマスプレゼントって子供の頃」

「めっちゃ、嬉しかったな。」

 

そういや。

 

無償で頑張ってるサンタさん(父ちゃん、母ちゃん)

感謝だー。って。

 

だって

普段は説教がましいサンタさんでも

ゲンコツ食らわせてくるサンタさんでも

クリスマスプレゼントは必ず用意してくれる

 

「俺、愛されてたんだなあ」

「あん時、めっちゃ嬉しかったなあ」

 

きゅーっと

心が締め付けられるような感覚

 

サンタさんが来る

嬉しさが分かるんです。

 

(左 僕、真ん中 兄、右 妹)

img_0682.jpg

※ 右の妹は「載せたらしばく」と言われたからカット。

 

あの時の

ドキドキ感

夜も眠れないし。

 

夜中に何回も

クリスマスツリーの下

見に行った。

 

小6の時は何故か

「図書カード5000円分」

だったのを覚えています。笑

481336375.2

 

そのころの親の気持ちを考えると

様々な思惑がよぎりますが

それでも嬉しかったんです。

 

だから

僕たちは

次は”

与えられる人になりたい!

 

 

僕たちは

ネパールの子供達の親の代わりを

させてもらっているから。

 

そんな機会を与えてくれた

子供たちに届けたいんです!

 

 

「絶対、喜ぶって分かるもん」

運動会 しゅんあるばむ_180902_0019

 

 

だから、題して!

ネパールの子供達に、クリスマスを届けよう!企画!

俺たちがサンタさんになってやる!!

 

ついでに

みんなにもサンタさんになってほしい!!

サンタさん2

 

何をするかって!?

 

 

先月、孤児院に行った時のこと・・・(左の建物)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_e5b

 

 

「マハラジャー!!!」(僕のあだ名)

 

僕のアイドル「シサちゃん(10歳)」がやってきました。

 

IMG_6115 2

 

上に連れて行かれます。

 

どうしたのかを聞くと

「日本の友達のユメに手紙をかきたい!」

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_e5d

 

「マハラジャが郵便屋さんになるねー」

って言って手紙をもらいます。

 

 

そこで、ふと横を見ると。

枕が破れとるやないかーい!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_e58

5年以上使っているそうです。

 

それでも、子供達は笑顔です。

 

これが子供達の布団です。

5年間も子供達を僕たちの代わりに

温め続けてくれました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_e5a

ネパールは

特に冬の気温は1度とか

時には氷点下にもなります。

 

そんな中で子供達が過ごしているんですね。

 

 

布団1枚って

めちゃくちゃ寒いやないかーい。

しかも暖房も暖炉もない。

 

いや。

もはやギャグで済まないレベル。

 

だから

温め続けてくれた枕やお布団に

「お疲れ様。ありがとう。」

 

って言いたい。

 

 

で。

思ったんです。

 

そんなただでさえ寒い冬に

サンタが来ないだと?

 

ふざけるんじゃない!

 

だったら僕たちが

サンタになってやる。(しつこい)

サンタさん2

 

 

 

ブランケット43枚 

枕43個

用意したいです。

(口座は、一番下)

 

1セット当たり2500円

 

ちょっと贅沢ランチと同じ値段です。

Tシャツ一枚と同じ値段です。

毎週の飲み会よりも安いです。

 

僕が尊敬している

お師匠さんが

言ってました。

 

たった少しの優しさ

だと思います。

 

 

皆さんが行けない代わりに

サンタさんの格好をして

孤児院に乗り込みます。

 

心は一緒にサンタさん

してほしいです。

 

もちろん

皆さんの写真と名前を

子供達に伝えます。

 

できれば

子供達からの

動画も撮りたいです。

 

ご協力

一緒に、子供達の

幸せいっぱいの顔

見ましょう!

 

 

 

さて

毎度のことですが

そこでよく聞く言葉が

あります。

 

「お金がない」

 

僕たちは

別に強要するつもりはないです。

 

やりたくなければ

やらなくていいと思います。

 

僕たちには

僕たちなりの生活があるのも事実。

 

でもちょっとだけ考えてほしいから

こう聞きます。

 

やりたい?やりたくないか?

 

聞かせて。

 

もし答えが

「やりたい」

であれば。

 

 

今月使ったお金のうち

使わなくてよかったものって何だろう?

と聞きます。

 

「え。。。あのー。」

 

これ。いらなくない?と聞きます。

 

てか、毎月これに使っているのって

すごくもったいなくない?

 

これやめると3000円浮くし

自分のためになるし

子供達のためにもなるんじゃない?

と聞きます。

 

「そうだな」

 

うん!じゃあ、2500円!

デコを地面にくっつけながら

感謝します。

 

という次第に寄り添っていきます!笑

 

すでに、3人集まってくれています。

本当にありがとうございます。

 

 

あと、40人分!

 

最高のクリスマスって

自分から作るものだと思うから。

作るからこそ楽しいんだと思う!

 

共感してくださる方

この機会に、何卒よろしくお願いいたします。

 

大阪なら、個人でも受け取りにいきます。

 

では。

 

【振込先】

三井住友銀行千林(センバヤシ)支店

店番号 140

口座番号 普通 1804570

ネパールこどもクラブ  代表 古川十豊

 

 

カテゴリー

幸せ

古川しゅうと すべて表示

どもども、努力は実る。馬鹿でも出来るってことをこの社会に示したい。
この社会でボクはどう生きたいのかを赤裸々に、でも怯えながら更新中

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。