コンテンツへスキップ

給料日が待ち遠しい。

ナマステ。

あなたとボクから→
タルシルに変更しました。

面白かったら読んでください!



さて、今日のお題は

【あなたの部屋は、あなたそのもの】



部屋にあるモノの量=ボクたちの心の余裕
と言うことを指します。



当たり前のことですが。


私たちが持っている
衣服や雑貨などの消耗品は
どのように所有しましたか?


ほとんどの場合は
購買することでしか
所有することが出来ません。


その他にも
所有する際に
貰い物として所有する場合があります。

例えば、
・友達への誕生日プレゼント
・旅行に行った先でのお土産
・卒業プレゼント

による所有です。


私たちがモノを所有する行為は
購入or貰うのいずれか。
でしか無いんです。

で。


良く考えてみると、
ボクたちが所有するモノの全ては
ボクたちの部屋にあるんです。


自分の財布、服や雑貨を他人の家に
ずっと置いていたりする人は少ないはずです。


以外かと思いますが、
「お金がない」・「時間がない」
と言っている人の部屋を見たりすると
驚くほどモノが沢山あります。


ここでボクが体験したストーリーを。

友達の家に行った時のことです。

入るや否や
部屋いっぱいのインテリアが目に付きます。


そして辺りを見渡すと
床にコロコロとモノが落ちており。


タンスを開けると
ブランド物のバッグがいくつもあったり
はち切れんばかりに服が散乱している。

そして、服を退けてみると
ゴキブリが。。。



ゴキブリ:「ぶあああああああああああ!!!」



ボク「ああああああああああああ!!!」
(ゴキブリ目線)

そんな状況でした。


で、ここからが本題です。


ボクたちの綺麗に飾られた部屋や
ごみが溢れる部屋は


ボクたちが何を大切にし、
何に悩んでいるのか?

を表していると思います。


つまり。

自分を見直せば
自然とモノを見直す癖がつき

大切な時間を奪われない。


と言うことだと思います。



例えば

・衣服の洗濯と干すのに時間がかかる
・お皿を洗う時間がかかる
・毎日の服選びに時間がかかる



家庭の人数にもよりますが、
これらに毎日30分割くと考えると

1ヶ月で、15時間です。
1年で、180時間です。

精神的に結構辛いです。


1つの解決策として
寝る前に終わらせよう!
と言う人がいます。

ナマステさん:そうカ!!! でもネ。



その時その時の
精神的な負担を減らすことは
理解できます。


でも、根本的に違うと思うんです。


シンプルに
・服やカバンが多い
・食器が多い

ことが原因だと思っています。


服が少なくなれば
毎日着るモノに迷う必要もありません。


故に
大量に服を洗う必要もありません。


食器が少なくなれば
シンクに放置して
新しいお皿を使い
結果的に大量に洗う
必要もありません。


そうすると
こんな意見が来るかと思います。


服が少なかったら
オシャレができない。


少なかったら
足りない


それもすごくわかります。

なんせボクもファッションが好きで
アパレルで働いていたくらいです。

むくみ具合がすごい。笑

家に大量の服がありました。

リアルにゴミ袋4つ分が
パンパンになるくらいです。


でも、ある時に気付いたのは
これってすごくおっかない発想だと
言うことです。



お金さえあれば
何でも出来ることを前提に
物事を話しています。




マネー イズ ナンバーワン?

ナマステさん:オ、オ、お金。おっかネエ。(すべった)



ボクたちがいただくお金は
労働に対する対価として手元にあります。

もっとわかりやすく言うと、


時間です。


経営者でさえも
利益を上げるために
時間を捧げた結果
お金をいただけます。


その時間で得たお金で
モノが足りなければ買えばいい。

それを買うお金が足りないのであれば
稼げばいい。



これって
ボクたちは
常にモノを所有するために働いている
ことになります。

ボクたちは
モノを所有するために
生まれてきたわけでも
働くわけでもありません。


時間〈 お金

になっています。



お金がない
時間がないのではなく

実は、時間を作ろうとしていない。



ボクはそう思います。



ボクたちは
人生の大切な時間を捧げてまで
何のために働くのか?


良く考えてみると


きっと
モノを買うコトより
大切なコトがあるはずです。


急に仕事を辞めるとか
そういったことではなく


「時間がない」と言う前に
「お金がない」と言う前に

一番に自分の生活に身近である自分の生活を見直す必要があります。


それから
時間を作ることを
考えてみたいです。


大量のモノがある部屋を見ると
何の為に時間を使っているのか?


疲れ切った心の隙間を
モノで埋めようとしているか?

とボクは思うんです。


それゆえに
部屋の乱れは心の乱れ
と言われるんだと思います。



こういったことを言うと
ミニマリストだ

ミニマリストの部屋
こんなイメージ。


と言われるかもですが。笑


ミニマリストじゃないです。




最近、異常にミニマリストが増えすぎてそれこそが全てだという風潮が出ていますがそこには疑問を抱かざるを得ません。


モノを無くすことに奮闘しすぎるのはまた、物に依存してしまっているんだと思います。


ボクたちの
日常生活に”モノ”は欠かせません。

これは事実です。


だから
買いすぎず、手放しすぎず
のバランスが重要と思います。


今、ボクたちが所有としているモノは自分が捧げた大切な時間に相応しいものか?


給料が入った時に
自分へのご褒美をする時も


一生歩んでいきたいと思うモノを所有するとか。
大好きな人や友人と一緒にご飯を食べるとか。


きっと
ずっと心に残るようなコトや
誰かと一緒に過ごす時間

ここに価値があると思います。


一瞬の喜びではなく
一生の幸せを考えてみたいです。



ボクはそう思います。

今日も読んでくださり
ありがとうございます。



追伸1: ひろみちお兄さんって、歌って踊れる最強の体操先生やな。


ちなみに、ゲームにもなってた。最強だ。










カテゴリー

幸せ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。