コンテンツへスキップ

ウインナーを食べれば・・・

どうも
しゅーとです。


ドイツに来てます。

インスタ頑張ってます。
ストーリーみてね!


(写真クリックでインスタへ!)



率直な感想
あの。マジで。
寒い。辛い。帰りたい。



で、ボク。。。
知っている方もいらっしゃいますが、
普段はネパールやバングラデシュにいます。

整っていない政治体制、インフラ、生活基準や教育など
アジアでは沢山みてきたつもりです。



しかし、盲点がありました。


それらが整っている国を
知ろうとしたことがなかったんです。


「1度ドイツに行ってみよう。」


そう思ったんですね。


目的は明確です。
ウインナー食べるため



嘘です。

ボクが尊敬してやまない谷口貴久さんという
ドイツ在住の環境活動家のこの一言がきっかけでした。


(谷口貴久さんのFBページへ)


「9月20日に世界中で行われた気候変動のストライキ400万人のうち、140万人がドイツに住む方」



目が点になりました。



140万人がドイツで、、、

人口の1.6%が、ドイツで気候変動を本気で解決するために動いているだと。



たかが1.6%、されど1.6%です。



ボクは思いました。


何を食べれば
そんなふうに多くの人が
気候変動に関心を持てるのか?



納豆と味噌汁と白飯しか
食べてこなかったボクは
不思議で仕方ありませんでした。



気になって。
気になって仕方がなくて



ドイツに着くなり



ウインナーをはじめ、
色んな食べ物を食べてみましたが


分かりませんでした。(嘘です)


どうやらウインナーでは
なかったようです。



さて。本題に入ります。

と言いたいところですが、


今日はもう
フライトが長すぎて
体が持ちやしませんので、
このくらいにします。


すみません。


発信も重要だと思いますが、
実際に、こっちで動くために
休息を入れるのも重要だと思っています。


ですので、今日は
テンションアゲアゲのバーに行って
暴れてやろうかと思っています。(え?)

あ、ボク。
友達できました。


みてください。

(え?)


ということで。
明日のテーマはこれです。

日本人がまさに学ぶべきは、自己中になること


実はフランクフルトのゲーテ大学に
突撃インタビューをしてきたんです。

(これは、ガチ)
(ここまで、ふざけてすみません)

彼は19歳
名前はエレグザナ

話す中で
ボクたちに必要なヒントが
散らばっていたので


明日ブログにアップしようと思います。



ぜひ。気長にお待ちください。


では、無限の彼方へ!!!

カテゴリー

幸せ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。