コンテンツへスキップ

愛のない論理と論理のない愛

後悔しないために。
前に進むために。
等身大で頑張ります。

決意表明をした
しゅーとです。

倒れかけのお兄さんたちを支えてます。

「大丈夫ですか?」


さて。
この1週間ドイツにて
コネなし旅をしています。



ひたすら足を動かすしかありません。



道に歩いている人や
大学にいる人に声を
かけたりとしていると



フル無視されたり

それこそラッキーなことに


ドイツ人デザイナーの
知り合いができたり




現地の生の情報交換・提供
をしてくれる19歳の友達ができました。



良いように言いましたが



周りから見ると
ありとあらゆる若者に
声をかけまくっている
”アジアの田舎出身ナンパ師”
にしか見えません。


さて。

1つ気づいたことがあります。



同年代と話している時のことです。

社会問題や日常や文化について
お話ししていたんです。


そこでの
”議論の質”の違いに
びっくりしました。



今回は。

ボクの中で”議論ができる”ことが
めっちゃ必要な理由を考えてみました。 



結論から言うと
そのめっちゃ必要な理由とは


”やってもたー!!が少なくなる”

ちなみに高校生の時の
最後の文化祭の時の刑事役をしていた時




演技中に
めっちゃ声が裏返って



客席から
薄ら笑いが起きちゃった事件


そんな時に、、、
当時のボクは、、、



「あの時こうしておけば」
「今ならわかる」とか

恋愛や友達関係
受験などで一人で
勝手に悔やむことって
結構ありました。




その象徴的なところでいうと

”ただお互いが言いたいことを言って
どこに向かっているのか
分からなくなって仲が悪くなる”


とか


”もしあの時に勉強をしておけば”

とか挙げだすとキリがありません


で。


こういったような
後悔を防ぐ(さらなる進歩の)ために
するべきことを押してくれた大学の教授がいました。


歴史から学んだり
経験を糧にしたり
異なる価値観を持っている人の
観点に触れたりして
学習することが大切だ

心の声:
ああ。大学生の時かあ。




今振り返ると議論の質が
完全に露呈するところって


当然ですが議論の場だと思うんです。

議論を行うためには
知識とか経験したこと

物を見る角度とか

それを説明するための
論理的思考力が必要になる
という点から全く一緒だと思た



日本でこんな話をすると

「うーん。分からん!!てへぺろ♡」
「ディスカッションしている人、ダサい♫」

になる状況が脳裏によぎるんです。



ボクもそんな感じだったので
何も言えないですが
過去のボクに言うなら
「浅っ!!薄っ!!20倍に薄めた

ポカリスエットかいな」



です。



「政治の話をしろ!」とかの
類じゃなくて


議論ができないと
さっきも言ったように友人や恋人
同僚の間でも問題が起きて損をしてまう。

そして根本を辿ると
”考えることを放棄している”ことが
もったいないと思います。



今は考えることだ好きなので
昔と比べて目の前のあらゆる出来事が
変わって見えるし



それが見えた時に
果てしない知的好奇心に
見舞われます。笑


で。


ここで思うのは
ボクたちって好きなことに関しては

沢山のことを知っていたり
考えられたりする。

※サッカー好きです。の写真



だから
政治とか環境問題への関心が薄いのは

関心のベクトルの方向性の
問題だと思っていて



考えたこともないことに
どれだけ考えたいと思うのかが
重要だと思うのです。


「なんでりんごは赤いの?」とか

で。


なんでボクがこれを発信しようと
思ったかと言うと

”議論をしないこと”
”考えること”が

もったいないって言うのは
自分の中で完結したら
良いと思ったのですが


どうやら本気で議論しなきゃ
いけないことが沢山あると思うし

まずは
”考えることの必要性”
議論しないと

気候変動や貧困を含めて
マジで人類やばくね?と
思ったからです。

国数英理社の次に
議論の”議”を入れる!


と言う発言を置いて
かっこよく締めてみました



こんなこと言うて
ボクは美味しい
食べ物の匂いを嗅いだり

長蛇の列の店を見ると
行きたくなったりする
ミーハーですし

時に合理的に考えたいけど
感情が邪魔してそうなれなかったり

こんなことも
梅田のHEP前で
やっちゃうのです。



一方で感情があるから
深い愛やあらゆる刺激を
感じれたりするのも
事実です。



愛のない論理は最悪ですが
論理のない愛もまた辛いです。



その両面のバランスを取りながら
どう前に進むか?を大切にしたいです。

最後に!!!


今いる環境から抜け出して
違う環境に行くことは
思いもしないタイミングで

沢山のことを知れる良い
機会になるんです。



こんなのが世界にはある。
(ネパールの祭り:ホーリー)




つまり。

何が言いたいかと言うとソーセージ最高です。

画像クリックで、ボクのインスタに飛びます↓

カテゴリー

幸せ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。